そして、レビューブログへ…

→「月額400円でアニメ見放題!?」からの続き

「空モモ」は本当に大昔、なつかしアニメ番組か何かでちらっと、ほんのさわりを観た程度の記憶しかありません。それでもなぜか主題歌だけはなんとなく覚えていました。それもアニメ本編を観た記憶というよりは、主題歌だけを聴いたことがあるような、そんな記憶です。

昔は、いろんなアニメソングを収録したカセットテープが発売されていて、それがなぜか結構たくさん家にありました。歌ってるのはアニメの放送で流れている主題歌の歌手とは全く別の人だったりします。おそらく「空モモ」の主題歌「ラブ・ラブ・ミンキーモモ」も、その種のカセットテープで聴いたことがあったのかもしれません。子どもの頃は「パチモンカセット」とか呼んでましたけれどもw

「空モモ」第1話のサブタイトルも、主題歌と同じで少し表記が違う「ラブラブ・ミンキーモモ」。その第1話を観始めたのですが…

思った以上に「海モモ」とカラーが違うのです。

「空モモ」の最終話が放送されたのは1983年5月26日。
「海モモ」の第1話が放送されたのは1991年10月2日。

時間にして8年の開きがあります。それに「空モモ」の最終話までを経た上で、改めてリメイクではなく「続編」として制作されたのが「海モモ」ですから、この両作品をじっくりと味わうためには、やはり「空モモ」から順に観るのが王道だろうと考え直し、一旦「海モモ」は封印することにしました。

「空モモ」各話の、とくに物語や演出、作画面などの感想については、今後このブログのメインコンテンツとなる(はずのw)レビューで書いていくとして、第1話を観たときの印象としては、まず30年以上も昔の作品なのに、思ったより画質がキレイということ。あとで知ったのですが、数年前のCSでの放送からデジタルリマスターが施されているみたいですね。

これは本当に大事なことだと思います。これもあとで知りましたが、2009年にBD-BOXが発売されたものの、当時デジタルリマスターは施されていなかったようで、せっかくのBDなのに…と、Amazonレビューなど見るとその面で酷評の嵐でした。どうせデジタルリマスターをするなら、BD-BOXには間に合わせてほしかったですよね。

いつかこのブログでも取り上げる予定の、わたしの大好きなアニメに「チンプイ」という作品があります。これはDVD-BOXを所有しているのですが、画質はリマスター処理など全く施されていないので、32インチのディスプレイで観るにはかなり辛いレベルなんですよね…

dアニメストアで観ることのできる「空モモ」は、もちろんHD画質全盛である現代の作品には及びませんが、30年以上昔の作品としては、32インチで観ても十分耐えられるほど美しいです。過去作品をソフト化する際は、現代の大画面で視聴してもキレイかどうかということを、ぜひ念頭において作って欲しいものだと、つくづく思います。

話を戻しますが、今日的な視点で見れば声優さんが超豪華なのです。モモ役の小山茉美さんも大好きなのですが、個人的にはピピル役の三田ゆう子さんの声があまりにも可愛らしくて、ドッキンハートにまばたきショットを撃たれてしまいましたw

そんなわけで、「空モモ」を1話、2話と順に進めていくと、結構夢中で観てしまってるわたしがいました。観て楽しいと思えば感想を語りたくなるのが人情ってもので、ちょっとしたコメントなどをツイートするようになったのですが、反応がものすっごく薄いんですよねw

そりゃそうなんです。わたしのツイッターは、DQ10やFF14のことをつぶやくために作ったアカウントなので、当然フォロワーさんもDQ10やFF14のプレイヤーさんが多いのです。そして、ゲーマーの人にはわりとアニメ好きな人も多いのですが、アニメといっても、わたしが語ってるのは30年以上前の作品です。つまり、ほとんどの人が知らないという…w

となると、あんまりツイートで語るのも気が引けてしまいます。そこで考えついた手段が、ブログで語ろう!ということだったのです。最初は「Lunacle Web」の新カテゴリーでやろうかと思っていましたが、あちらはブログのデザイン自体、写真をばかでっかく載せることを念頭に作っていますので、ちょっとレビューには向かない気がして新しく作ることにしました。それがココです!w

実をいうと、過去にもアニメ全話レビューを試みてブログなどを作ったことはありましたが、最後までモチベが続かず、いつの間にか放置になってしまうことが多かったのです。わたしは気分が乗ると長文を書いてしまうクセがあって、あっという間に1万字とかになってしまいます。書いてる間は楽しいのですが、やってるうちに自分でも疲れて息切れしちゃうんですよねw

なので今回のこのブログでは、楽しく長く更新を続けていくためにも、1記事1000~2000文字程度、長くても3000文字以内に留めようと思っています。今お読み頂いてるこの記事も、本当は1万字近くの1記事だったのを、4回に分けてごまかしました

今後の展望としては、まずは「空モモ」は全話レビューを、なんとかやり遂げたいと思っています。これを書いている現時点では、まだ全話を観終わってはいません。1度目はエアロバイクなどをやりながら流して、2度目は気付いたことをメモしながらじっくり鑑賞、レビュー掲載前にチェックのためにもう一度観る、という感じで、しっかりと作品を味わいつつ書いていますので、週2~3くらいの更新で、完結まで1年はかかるかな?という目算です。

ほかにも語りたい作品はたくさんありまして、まずは一番好きな藤子アニメ「チンプイ」、それと世界名作劇場などもレビューしていければと思っています。一応、ゲーム優先の生活であることは今後も変わりませんので、更新頻度は頃合を見ながらですね。「空モモ」が終わってからになるか、並行して書いていくか、今のところ未定です。

そして、読み物としても面白く読んで頂けるような、そんなブログにできればいいなと思っています。レビューだけでなく、アニメにまつわる余談的なコラムも書けたら書いていきたいです。

どうぞ末永くお付き合いをよろしくお願いいたします♪

コメントをどうぞ♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください